パークハビオ新宿イーストサイドタワーのコラム

いま最も注目を集めている高級賃貸物件といえば何か。

モダンスタンダードが運営する情報サイト「都心高級賃貸情報局」を見てみると、モダンスタンダード内では、「パークハビオ新宿イーストサイドタワー」が20121月の検索ランキングで1位となっている。

オープンと同時期の結果だけに、その注目度の高さが窺い知れよう。

 

ちなみに「パークハビオ」とは三菱地所がプロデュースする“最上級”レジデンスシリーズで、当コラムでも紹介されている。詳しくはこちらから一連の記事をチェック!

さらに「パークハビオ新宿イーストサイドタワー」もオープン前に、『パークハビオVol.2』の項で少し触れているので、ご参照のほど。

 

今回もそんな「パークハビオ新宿イーストサイドタワー」の公式サイトを見てみよう。正式オープンに合わせて、前回紹介した時よりもはるかにパワーアップしているのだ。

 

ACCESSページでは、なぜか日本各地や世界中への公共交通機関を利用した際のアクセスマップがコンプリートされているほか、マンションから都内の主要地域へのタクシー代&時間を網羅。

ドクター、アーティストをはじめとする各職業人の生活ぶり意外にも、日本の有名文学賞を総ナメにしている小説家・垣根涼介による短編小説『クロスロード・シティ』もスタートしており、もはや単なるマンション公式サイトの枠を越えている。

設備としても1Fに「FOREST LOUNGE」、32Fには「CLUB EASTSIDE LOUNGE」と専属シェフの手による料理を味わえるラウンジもオープン。

地上32階建てのタワーマンションに、地上4階建てのSOHO使用可能のANNEX住戸(別館)も加わった。


この公式ウェブサイトの丁寧な仕事ぶり、そもそもがハイクオリティなのに続々と増えていく豪華な設備――「パークハビオ新宿イーストサイドタワー」はもはや無敵の存在となりつつある。

 

パークハビオ=PARK HABIOの「HABIO」とは、英語の「HABITAT(居住)」とイタリア語の「IO(私)」を組み合わせた言葉であり、そこには“自分らしい生き方、住まい方を実現できる賃貸マンション”という意味が込められているという。

 

2012 Billboard Music Awards』で“Top Artist”などにノミネートされ、623日の『MTV VMAL 2012』で来日も決定したレディー・ガガはイタリア系アメリカ人の血を引いており、世界で最も“自分らしい生き方”を貫いている存在だ。男の憧れロッキー・バルボア=シルベスター・スタローンもイタリア系アメリカ人。男なら燃え上がる。

 

「パークハビオ新宿イーストサイドタワー」、とにかくBorn This Wayである。

ご自宅の賃貸募集を検討中のオーナーさまへ

Livedoor news
当社モダンスタンダードの記事が、
Livedoor newsで配信されました。
Excite news
当社モダンスタンダードの記事が、
Excite newsで配信されました。

follow us in feedly